PAとはPublic Address・・・大衆へ伝達する・大衆への拡声

イベントや催事、講演会やコンサートを行ううえでP.A は欠かせません。
案内放送に始まり、主催者様の挨拶やステージでの演奏やアトラクション、BGMなど、お客様に楽しんでいただける環境づくりのお手伝いを致します。
音は目に見えないものだからこそ、必要な大きさ・音質でお客様に届ける事でそのイベントを楽しんで頂き、より印象深くなるよう私たちは努力を惜しみません。

小規模から大規模まで、音響設備の手配をお任せください。

株式会社CUBEでは、クオリティーの高い機材をご用意しております。
会場や目的に最適な音響、機材管理等・オペレートから撤収までを全面的にバックアップ致します。

  • スピーチ、講演会など
  • 結婚式の2次会や各種パーティー、 アコースティックコンサートなど
  • 小コンサートやカラオケ大会など音楽中心の催し
  • ホールイベント、野外イベント、LIVE、ダンスイベントなど
  • ブライダルオペレート業務
  • 地方車製作
  • 音楽コンサート・ライブ・学園祭・文化祭・イベント・野外フェスティバルなど

音響機器のレンタルも行っています。各種料金につきましてはお問い合わせください。

対応地域 »»»»» 上伊那郡、下伊那郡、飯田市、伊那市、松本市、長野市、長野県全域、群馬県、岐阜県、山梨県、愛知県、新潟県、静岡県、富山県、三重県、全国各地どこへでもお伺い致します。

オンライン(zoom等)でのお打ち合わせも可能です。お気軽にお問い合わせください。

音響プランの一例

各種 式典・企業イベント

式典では、会場のレイアウトが多数ございます。
会場に合わせた機材プランを考え、来賓の方々の祝辞などを適切な音量でオーディエンスに伝えます。 また、式典の目玉として効果音(ファンファーレ)を使用し、式典を盛り上げることも可能です。

コンサート・ライブ

歌声やバンドの各楽器の音を専用の機材を用いてバランスよく届けます。時にはクライアント様の要望にお応えし観衆に届けます。
ステージにはモニタースピーカーを設置し、出演者それぞれが演奏しやすい環境を整えます。
弊社ではラインアレイスピーカーを使用し、体育館や残響音がある会場での音を明確に観衆にお届けしています。

学園祭・文化祭

イベントを盛り上げるステージパフォーマンスは必要不可欠な要素です。日頃の成果を発表する場なので、演出にはこだわりたいところ。
プロのライブなどでも使用する機材をご用意いたします。さらに、ラインアレイスピーカー、デジタルミキサーを駆使し最新の機材で演出します。楽器のレンタルもございますので、必要に応じてご利用ください。
トラブル発生時でも、楽器に精通したスタッフが即時対応いたしますので、その場で解決できます。

お芝居・演劇

あらゆるシーンにおいて、音響操作が必要になります。
演者それぞれの声、音質、演出にあわせた音作りと音源を流すタタキ、そしてタイミングが演出のカギになります。
最高のステージを演出するにあたり、事前の打ち合せ、リハーサルは必須となりますので、お気軽にご相談ください。

会場音響設備

音質をより明確にし、情報を伝えることに特化しています。
通常のボックススピーカーでは設置が困難な場合や雨天時にも放送を使用する場合にも適しております。

地方車(特殊音響システム)

トラックの荷台に音響機材を設置したものが地方車です。
発電機、バッテリーから電源を供給するため、移動しながら音を出す事が可能です。
代表的なものとして、高知県のよさこい祭りなどで、踊り手を先導する際に使用する地方車が有名です。

音響機材レンタル

弊社では、機材レンタルの業務も行っております。「予算があまりない」「このイベントだったら自分たちで操作出来そう」というお客様も多数おられます。
ご自身で簡単に接続でき、簡単にオペレート可能な機材もございますので、お気軽にご相談ください。

オペレーター業務

会館・ホール・公民館などオペレートのみ派遣が必要な場合、専任のスタッフを派遣致します。

詳しい料金については、CUBEまでお問い合わせ下さい。

運搬費として、燃料費・高速道路料金・駐車場料金・宿泊料金は別途御請求申し上げます。

個人のお客様の場合、前払いとさせていただきます。

ラインアレイスピーカーについて

弊社のラインアレイスピーカーは、簡単に言えば音源となるスピーカーユニットを縦に一直線に積み重ねて配列したものです。
スピーカーから出された音は円筒状に放射され、垂直方向への音の広がりを抑えることで余分な反射を避け、狙ったエリアに音を放出することができます。

  • 距離による音の減衰が小さい。(点音源の半分)
  • 天井や壁からの反射が少なく、明瞭な拡声が可能。
  • 点音源に比べ小さな音で遠方に届くため、ハウリングを起こしにくい。また、ひとつあたりの音源ユニットの音量が小さいのでスピーカーに近接してもハウリングが起こりにくい。
  • スピーカーの垂直方向への音の広がりが抑えられているため、狙ったエリアに明瞭に音を届けることができます。

dBTechnologies AURORA NET

『dBTechnologies AURORA NET』は、RDNet上で構成されたスピーカーシステムの監視、および制御のためのdBTechnologies独自開発のスピーカーマネージメント/コントロールソフトウェアです。

すでにハードウェアのスピーカーマネジメントシステムで運用されている現場においても、『dBTechnologies AURORA NET』を導入いただくことで、モニタリングを簡略化し効率の良いシステム構築が可能です。

ポータブルディバイスでのタッチコントロールに対応し、全体/個々のスピーカーをストレスのない直観的な操作で管理できるパネルレイアウトや、オフラインでのプロジェクト作成・編集・管理、各スピーカーに内蔵されているDSPのGAIN、EQ、PHASE、DELAY、HPF、LPFなどの個別設定が可能です。

オンライン/オフラインでのプロジェクト管理

『dBTechnologies AURORA NET』は、ネットワーク上のRDNet Control 2経由で接続されたスピーカーシステムの機器情報、機器本体に設定されたプリセットなどを自動的に検出、『dBTechnologies AURORA NET』画面上に反映させることで効率の良いワークフローを提供します。
また、スピーカーシステムが組まれる環境を想定して、オフライン状態で事前にプロジェクトの作成/編集/保存を行い、固定設備やライブ会場などでプロジェクトの読み込み/更新が可能です。 さらに、無償で提供されている「dBTechnologies Composer」シュミレーションソフトでは、あえて二次元処理を採用することにより軽快な動作を実現。ラインアレイシステムの構築に必要な情報(会場、スピーカーシステム構成など)を入力することで最適なセットアップの自動計算が可能です。計算された数値を『dBTechnologies AURORA NET』の設定に反映させることができ、素早いシステム構築につなげられます。

dBTechnologies独自開発のDSP制御

『dBTechnologies AURORA NET』は、手動で設定されたネットワーク上のスピーカーの各プリセットなどの情報を読み取るだけでなく、EQやフィルターなどのより細やかな設定も実現しました。これに加えて、機種ごとのカップリングプリセットやアッテネーター、ゲイン、ディレイなどの設定も可能です。

機材リスト

MIDAS M32-LIVE
ALLEN&HEATH SQ5
ALLEN&HEATH QU24
MIDAS DL32
ALLEN&HEATH-AR2412
dBTechnologies VIO L210 S118
JBL-VRX932La
JBL VRX918S
d&baudiotechnik MAX2
JBL SRX812
JBL JRX212
Lab.gruppen FP10000Q
QSC PLD4.5
Lake LM26
KLARKTENIK DN370

設備・機材 »»»»» こちらからご確認ください

照明

会場の規模と出演者の条件を踏まえて最も効果的なシステムを構成し、 専門オペレーターにより最高のステージ運営と照明演出を施します。
照明機材レンタル・オペレーション(設置・撤去)などイベントの他に 展示会等を予算に合わせて幅広く対応致します。トータルでお任せ下さい!
舞台にいる人の顔をより見える様にする照明から、曲のイメージや世界観を明かりで表現する事や、出演者やパフォーマーをより美しく引き立たせ光で感動をお届けします。